社会福祉法人柚の木福祉会

自立生活支援・共同生活
日中、就労又は就労継続支援等のサービスを利用している知的がい者・精神障がい者であって、
地域において自立した日常生活を営む上で、相談等の日常生活上の援助が必要な方。
  • 単身での生活は不安があるため、一定の支援を受けながら、地域の中で暮らしたい
  • 一定の介護が必要であるが、施設でなく、地域の中でくらしたい
  • 施設を退所して、地域生活へ移行したいが、いきなりの単身生活には不安がある
家事等の日常生活上の支援を提供。

2000年3月福岡県糟屋郡内で初めてのグループホーム。
名前は、BFクローバーといいます。
ここでは、月曜から土曜まで5名の利用者と1名の支援者が共に生活しています。

柚の木福祉会のグループホームは、必ず入居者の方が自分たちで自分たちの生活を行うこととなっています。
ともに生活する場であり、ハンディを持った人達が将来一人で自立していくための訓練の場でもあるからです。
もちろん一人一人部屋があり、プライバシーは守られています。
掃除、洗濯はもちろん 食事も支援者の手を借りながら自分達でつくります。6年たった現在では、かなりの腕前に
なりました。
地域の人達とのコミュニケーションも忘れません。
夏に自分達で企画した、地域の方々を招いたバーベキュー大会を実現、大成功に終わりました。
別府町内会の行事には積極的に参加していて、8月に行われたふれあい納涼祭りにも参加し盆踊りを楽しみました。
とにかく仕事や生活面が充実しているBFクローバーの利用者達は、明るく元気いっぱいです。
申請時4人が入居される予定でしたので、ロゴにクローバーをあしらいました。

地域の皆さんだけでなく多くの皆さん是非遊びに来られてください。いつでもお待ち しております★

B・Fクローバー
事業所 B・Fクローバー
事業内容 知的障がい者グループホーム
定員 5名
所在地 〒811-2205 
福岡県糟屋郡志免町別府508-3 志免町西社会体育館前
電話 092-935-7611
FAX 050-7532-4306
自立支援者 姫野
バス
空港
都市高速
博多駅交通センター(32,33)⇒亀山
福岡空港から3分
空港通出口から5分
map
詳細図
職員 自立支援者(世話人)