社会福祉法人柚の木福祉会
福祉創造塾 柚の木学園 生活力を上げて就労へ

障がい者福祉サービス 生活介護事業所

「福祉創造塾 柚の木学園 生活力を上げて就労へ」は福岡市に程近い糟屋郡志免町にあります。
昭和57年に開園しました。福岡県では初の民間通所授産施設であろうと思われます。

柚の木学園は・・・知的なハンディのある方達が色々な体験、経験を通して自立していく事を援助しています。
食事や家事等の日常生活能力を向上するための支援や、日常生活上の相談支援等を行います。
通所による訓練を原則としつつ、個別支援計画の進捗状況に応じ、訪問による訓練を組み合わせます。
働く(作業をする)ことを通してそれぞれの目標に向かって歩んでいます

ギフト商品詰め、試供品セットや割り箸の袋詰め、箱折り作業など丁寧な仕事で確実な納品を目指しています。
作業では見本写真の掲示や自助具製作などを工夫して利用者様が効率よく作業ができるように工夫を重ねています。

H23年1月より志免せんべい村がオープンし、製品の袋詰め作業やイベント時の販売等を行うなど日夜頑張っています。

日帰り旅行、バザーなどの各種行事を通して「しっかり遊ぶ」、「自己決定と自発行動」することを体験しています。
近くの保育園、小学校、中学校、社会人の方々との交流から「人との付き合い」を経験しています。
ここに来るとあなたもやさしい気持ちになれます。

Facebook

 


自立に必要な生活力を、仕事を通して養います
  • 通所により、就労や生産活動の機会を提供(雇用契約は結ばない)するとともに、就労に必要な知識、
    能力が高まった方は、一般就労等への移行に向けて支援します。



活 動 紹 介
志免せんべい村
 チラシ(PDF:252KB)
 
「柚の木発ハートtoハート」

「レクリエーション」

「志免せんべい村」
柚の木福祉会恒例行事として毎年、
秋に開催しています。
利用者様がそれぞれ役割を一生懸命に務め上げ、楽しいひとときを過ごしています。ボランティアの方々、地域の方々、関係機関の方々のご協力ありがとうございます。
しっかり働いてしっかり遊ぶ』をスローガンに様々なレクリェーション活動をしています。ただ楽しむだけではなく日常生活に必要な技能、マナー等の習得にもこころがけています。
志免町伝統の味を継承し、志免町で誰もが知っている銘品の味を広めるため、日夜がんばっています。
福祉創造塾 柚の木学園 生活力を上げて就労へ
事業所 社会福祉法人柚の木福祉会 柚の木学園
事業内容 生活介護
所在地 〒811-2208 
福岡県糟屋郡志免町大字吉原688-1
 志免南保育園前
電話 092-936-5427
FAX 092-936-5430
施設長 村山文弥
バス
都市高速
地下鉄
博多駅交通センター(39,39B)⇒桜ヶ丘第一から徒歩8分
空港から車で10分
上り;金の隈出口から4分 下り:月隈出口から15分
map 詳細図
職員 園長、事務、サービス管理責任者、看護士、生活支援員